中国版「午後の紅茶」

画像

 これです!見てください。

 一見、どこにでもあるような
 「午後の紅茶」ミルクティーなんですが・・・・・・。

 よ ~ く・・・見てください。

 ほら、「午后紅茶」って書いてあるでしょう!!
 メーカーも、”KIRIN"です。




ちなみに、3.7元/本(500ml) ですので、安いことは安いです。

「なぜ、日本よりも安くできるのか」について、私が感じたことは・・・・・・
1、ペットボトルが日本のモノに比べて、薄いように思います。
2、ミルクが少なく、砂糖を多く入れているような気がします。
3、中国(上海)で製造しているため、当然費用が割安・・・?

結局、全て飲み干したのですが、とっても甘~く感じたので、午後TEAだけでは我慢できず、
またまたコーヒー(ブラックです)まで飲んでしまいました。これです↓
画像

見てください、この挽きたてコーヒー豆ならではの”細かなクレマ”。
これ、ブラックコーヒーなんですよ。
いつも、おいしいコーヒーを飲めるのも、この↓コーヒーメーカーのおかげです。



DeLonghi 全自動コーヒーマシン EAM1000BJA
DeLonghi (デロンギ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



いや!このコーヒーメーカー、只今の値段最安値みたいです。チャンスですよ!

お買い得なので、もう一台。
以前利用していた、エスプレッソとドリップコーヒーが両方出来るコンビ・コーヒーメーカーです。

DeLonghi コンビ・コーヒーメーカー BCO261N-B
DeLonghi (デロンギ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


これも、非常に便利で気に入っていましたので、ご紹介までに。

画像




 コーヒーを飲みながら、外を見ると・・・

 わっ、歩道が真っ白!!
 
 でも、雪は降っていないはずなので、
 これは、「霜」??

 今日も寒そうです。



とりあえず、ニュースをチェック。
ちょっと興味のあるニュースがありました。
1、「テレビ番組の海外送信サービスは適法、知財高裁が逆転判決 」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/28/22243.html

こういう問題があったことは、ご存知でしたか?
私は「ロケフリ↓」を使っていますので、この結果は良いことだと思います。
http://astore.amazon.co.jp/muziy-22
また、「ロケーションフリーベースステーション LF-PK20」
この本体機器↑が安くなってます。


P.S 「吾輩は 鸟 である。名前は まだ ない。」

ということで、みなさんに名前を考えていただければ・・・と思います。


ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

adam
2009年01月29日 04:49
お初です^^
ブログセンターから【中国】という単語に惹かれて来ました(/・ω・)/

自分も中国に知り合いがいるので、話に聞いたことがあるんですが
何でも【バラ味のお茶】があるそうな・・・
一度探してみてください(/・ω・)/
2009年01月29日 16:19
 はじめまして(*^_^*)
私もコーヒー大好きです。
ハンドドリップしていますが、こういうコーヒーメーカーにも憧れています。
 この鳥さんは、九官鳥ですか?
九官鳥といえば、「キューちゃん」ですね(笑)
liu
2009年02月03日 18:39
わあ、中国語お上手ですね。

この記事へのトラックバック

  • 日本版「午後の紅茶」

    Excerpt: 今日は、朝8時から錦州市で一番大きいスーパーと思われる「大润发」(旧「大福源」)に行きました。 そうです!このスーパーは朝8時から営業してるんですね。 中国のスーパーの.. Weblog: きままに中国生活 racked: 2009-02-03 10:41